2013.06.25

【教材公開】あなたのまちと首都直下地震

 首都直下地震における1都3県の危険度を診断できるウェブサービス「あなたのまちと首都直下地震」を公開しました。

 今後想定される地震の中でも、特に首都圏直下地震について被害が大きくなることが指摘されていることから、内閣府の提供している「18の震源を想定した首都直下地震の震度」、「表層地盤のゆれやすさ」、ならびに東京都の提供している「建物倒壊危険度」、「火災危険度」、「総合危険度」のデータを用い、住所や地名を入力するとあなたのまちの危険度を診断表の形で表示できるウェブサービスを開発しました。Google MAP上に同データを重ね、危険度を確認し、近くの避難所の表示をすることも可能です。なお、本サービスは、https://www.tokyojishin.org/anamachi/ で無償公開しています。

 このサービスは、科学研究費助成事業基盤研究(A)24240103「学習者の状況および知識構造に対応したシナリオ型防災教育教材の開発」の一環として公開します。研究チームは防災の専門家である総合防災情報研究センターのメンバーおよびデジタル教材の専門家から構成され、今後シナリオ型防災教材およびソーシャルメディアを用いた防災学習プロジェクトを展開する予定です。


参考URL:
・あなたのまちと首都直下地震(https://www.tokyojishin.org/anamachi/
・Facebookページ:シナリオ型防災教育教材の開発プロジェクト(https://www.facebook.com/tokyojishin

2013.06.18

【お知らせ】学びの空間が大学を変える・実践編

以下の日程で「学びの空間が大学を変える」実践編セミナーを開催することになりました。アクティブラーニング、ラーニングコモンズなどに関心のある方の参加をお待ちしております。

日 時: 2013.7.30[tue]
14:00開演(13:30開場)
場 所: 情報学環・福武ホール
東京大学 本郷キャンパス:東京都文京区本郷7-3-1
定 員: 180名
受講料: 無料
主 催: 特定非営利活動法人 EduceTechnologies
協 賛: コクヨファニチャー(株)、ボイックス(株)、丸善(株)

お申し込みは以下のリンクからどうぞ。

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/manabi/seminar/index.html

2013.06.10

【お知らせ】Worksight記事掲載

Worksightにインタビュー記事が掲載されました。

前半:「情報化で生まれる新しい学習のかたち」
http://www.worksight.jp/issues/vision/000221.html

後半:「オンラインとリアル空間の連携が学習を豊かなものにする」
http://www.worksight.jp/issues/vision/000223.html

ぜひご覧ください。

山内 祐平

PAGE TOP