2012.02.22

【審査結果】Microsoft 教職員 ICT 活用実践コンテスト

第4回Microsoft 教職員 ICT 活用実践コンテストで審査員をさせていただきました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

このコンテストの受賞者はニュージーランド・オークランドで開催されるマイクロソフト Partners in Learning Asia & Pacific Forum の国際教育イベントへの参加旅費が支給され、アジア・太平洋各国の教育関係者と経験を共有・交流する機会が得られます。

このような教員の経験に資する社会的支援が今後も増えていって欲しいものです。

http://www.microsoft.com/ja-jp/education/ict/mtl/common/mobt04.aspx

山内 祐平

2012.02.01

【イベント】ソーシャルラーニングとこれからの人財育成

BEAT(東京大学情報学環ベネッセ先端教育技術学講座)では、2011年度第4回 BEAT Seminar「ソーシャルラーニングとこれからの人財育成」を3月24日(土曜日)に開催致します。
近年のソーシャルメディアの急速な普及により、人々の関わり方やつながり方に大きな変化が見られるとともに、コラボレーションや学習の形態も様変わりしつつあります。ソーシャルメディアがもたらす新たな学び「ソーシャルラーニング」が、これからの人財育成のあり方にどのような影響を与えるかが問われています。
今回のBEATセミナーでは、まず、BEAT で今年度実施したSoclaプロジェクトの活動成果をご報告します。高校生を対象にFacebook上で実施したプロジェクト学習プログラムと、小論文、数学をテーマとした基礎学習の研究プロジェクトの報告を行います。次に、これまで数々の社会人教育プログラムの設立に取り組まれ、政府審議会等で次世代人財育成のあり方を提言してこられた妹尾堅一郎氏(産学連携推進機構 理事長、コンピュータ利用教育学会 会長、一橋大学大学院MBA 客員教授)に人財育成に求められるイノベーションと教育機関のあり方についてご講演いただき、これからの人財育成におけるソーシャルメディアを利用した学習環境デザインの可能性や課題を議論します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日時 2012年3月24日(土) 13:00~17:30
場所 東京大学 本郷キャンパス
情報学環・福武ホール(赤門横) 福武ラーニングシアター(B2F)

内容

13:00-13:15
1. 趣旨説明
山内祐平(東京大学 准教授)

13:15-14:20
2. 2011年度BEAT成果報告
報告1:Socla 数学学習 藤本徹(東京大学 特任助教)
報告2:Socla 小論文学習 高橋薫(東京大学 特任助教)
報告3:Soclaプロジェクト学習 山内祐平(東京大学 准教授)
今年度成果の総括と来年度に向けて 山内祐平(東京大学 准教授)

14:30-15:30
3. 講演「先端人財育成モデルのイノベーション
~工業モデルの熟達者訓練、農業モデルのイノベーター育成~」
妹尾堅一郎(産学連携推進機構 理事長、コンピュータ利用教育学会 会長、一橋大学大学院MBA 客員教授)

15:40-16:00
4. 参加者によるグループディスカッション

16:00-17:30
5. パネルディスカッション
「ソーシャルラーニングとこれからの人財育成」
パネリスト:
妹尾堅一郎
山内祐平
未定(外部より招聘)
司会:
藤本徹
高橋薫

定員 180名
(定員になり次第締切りますので、お早めにお申し込みください。)

参加費 無料
懇親会 セミナー終了後 1F UT Cafeにて 参加希望者(¥3,000)

お申し込みは、こちらからどうぞ。

山内 祐平

PAGE TOP