2011.09.22

【お知らせ】Webサイト停止(9月25日)

東京大学情報学環福武ホールでは、計画点検のため、下記の通り停電が予定されています。停電に伴い、本ウェブサイトは下記の時間帯、停止します。

2011年9月25日(日) 10:00 - 19:00

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

2011.09.13

【開催予告】教育実践研究論文査読シミュレーション

9月17日(土)18:00からJSET全国大会(首都大)にて、「教育実践研究論文査読シミュレーション」ワークショップを開催します。教育実践を学術論文にするための方法について関心のある方々のご参加をお待ちしております。

W09 教育実践研究論文査読シミュレーション

9月17日(土)18:00~19:30 会場:209
主催者:山内祐平(東京大学)
 教育実践研究論文の構成について学ぶことを目的に、学会誌に掲載された論文について参加者が査読者の役割をシミュレーションしながら議論するワークショップを行う。大学院生など査読経験のない参加者に査読のプロセスを理解してもらうとともに、査読者の相互理解の場としても位置づける。教育実践研究論文に関する投稿規定と査読ガイドラインについて説明した後、3人グループで論文担当・査読者1・査読者2のロールプレイを行う。対象論文は、編集担当理事である山内と小柳が協議した上で選定する。定員は30名を予定。

http://www.jset.gr.jp/taikai27/program/program_w.php

2011.09.07

【授業情報】情報社会のキーワード

東京大学の1年生・2年生のみなさま

冬学期水曜日5限に、全学自由研究ゼミナールとして「情報社会のキーワード」という授業を開講することになりました。この授業では、レノボ株式会社と日本マイクロソフト株式会社の協力を得て、情報社会の第一線で働く人たちの話を聞きながら、その背景にある課題や可能性について考えていきます。将来、情報について学びたい人や、情報系の企業で働くことに興味がある人のご参加をお待ちしています。

授業科目名 全学自由研究ゼミナール
担当教員 山内 祐平 所属 情報学環
講義題目 情報社会のキーワード
開講日時 水曜日5限(16:20-17:50)
開講教室 21KOMCEE K201

授業の目標
ICT(情報通信技術)による社会の変化について理解するために、情報系の企業で働く人々から話を聞くとともに、その背景にある概念や社会動向について、調査学習を行う。
情報学に関する基礎知識の習得とともに、情報系の企業で働くことについて知るキャリア学習の機会としても位置付ける。

授業の方法
1トピック3時間を基本ユニットとする。最初の1時間は、レノボ・ジャパン/日本マイクロソフトからゲストを招き、それぞれのトピックに関する最新の動向についてレクチャーを受ける。2時間目にそのレクチャーに関係する情報社会のキーワードについてタブレットPCを用いた調査学習を行う。3時間目にそれぞれのキーワードをグループで共有し、まとめの議論を行う。

授業計画
トピック1 情報社会とグローバリゼーション
(ゲスト:レノボ・ジャパン株式会社 常務執行役員 留目 真伸)
トピック2 情報社会を支えるPC・その開発技術の変遷
(ゲスト:レノボ・ジャパン株式会社 取締役副社長 内藤 在正) 
トピック3:情報社会とエンターテイメント
(ゲスト:日本マイクロソフト株式会社 執行役 泉水 敬)
トピック4:情報化による公的領域の再構築
(ゲスト:日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 中川 哲)

第1回 10/12 ガイダンス/タブレットPC利用講習
第2回 10/19 トピック1 ゲスト講義
第3回 10/26 トピック1 調査学習
第4回 11/2 トピック1 共有と議論
第5回 11/9 トピック2 ゲスト講義
第6回 11/16 トピック2 調査学習
第7回 11/30 トピック2 共有と議論
第8回 12/7 トピック3 ゲスト講義
第9回 12/14 トピック3 調査学習
第10回 12/21 トピック3 共有と議論
第11回 1/11 トピック4 ゲスト講義
第12回 1/18 トピック4 調査学習
第13回 1/25 トピック4 共有と議論
第14回 2/1 総合調査実習
第15回 2/8 授業のまとめと総合発表


PAGE TOP