2011.01.25

【お知らせ】特任専門職員募集

東京大学情報学環では特任専門職員を公募しています。ベネッセ先端教育技術学講座で行われる研究の補助および情報学環・福武ホールの広報と産学連携に関する業務です。

詳しい条件などについては、以下のページをご覧下さい。

http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/affairs.php?id=1202

[山内 祐平]


2011.01.20

【お知らせ】子どもワークショップの持続と発展 ー人材育成と学校教育との連携ー

シンポジウム:子どもワークショップの持続と発展 ー人材育成と学校教育との連携ー

東京大学情報学環 山内研究室は、未来の学校教育を担う教員養成課程の学生に対して
子どもワークショップの意義について理解してもらうための教材パッケージの開発を、
株式会社CSKとの共同研究として行って参りました。
この共同研究の成果報告とともに、普及しつつある子どもワークショップを持続的に
発展させていくために、人材育成と学校教育との連携の観点から議論をする場として
シンポジウムを開催することになりました。子ども向けワークショップなどの
インフォーマルな学びの場に関わられている方、ワークショップ的な活動の持続と
発展の方法について悩んでいらっしゃる方のご来場をお待ちしております。

■日時:3月11日(金)午後2時~5時
■場所:東京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html

■プログラム:
14:00-14:10 趣旨説明
14:10-14:40 報告1
「ワークショップに関する理解向上を目的とした教員養成授業パッケージ」
山内 祐平 (東京大学 准教授)
【休憩】
14:50-15:30 報告2「ワークショップデザイナー育成プログラムの実績と課題」
苅宿 俊文(青山学院大学 教授)
15:30-16:00 グループディスカッション
(会場の皆様にグループに分かれて議論していただき、
パネルディスカッションでとりあげるテーマを集約します。)
16:00-17:00 パネルディスカッション
「子どもワークショップの持続的発展のため、今必要なことは何か」

司会:山内 祐平(東京大学 准教授)
パネラー:
苅宿 俊文(青山学院大学 教授)
木原 俊行(大阪教育大学 教授)
田村 拓(株式会社CSK 執行役員)

■料金:無料
■お申し込み:
(1)お名前(2)ご所属(3)ご連絡先 をご記入の上、「ワークショップ参加希望」
という件名で kodomoworkshop@ylab.jp までお申し込みください。

2011.01.11

【お知らせ】UTalk「ネットワークの恩恵 人と人のつながりの科学」

UTalkは、様々な領域で活躍している東京大学の研究者をゲストとして招き、毎月開催するイベントです。カフェならではの雰囲気、空気感を大切にし、気軽にお茶をする感覚のまま、ゲストとの会話をお楽しみいただける場となっています。
私たちを取りまくネットワークや「つながり」を科学的に解き明かすとどのようなパターンが見えてくるでしょうか?ブログやSNSの 普及とともに目や耳にするようになったクラスターやベキ分布の 意味するところとは?
2月のUTalkでは、『ネットワークの恩恵-人と人のつながりの科学-』と題しまして、複雑ネットワークの科学を多彩な分野で展開されている増田直紀さん(情報理工学系研究科准教授)をゲストにお迎えします。みなさまのご参加をお待ちしています。


日時:2011年2月12日(土)午後2:00〜3:00
場所:UT Cafe BERTHOLLET Rouge 
  
 (東京大学 本郷キャンパス 赤門横)
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html

料金:500円(要予約)

定員:15名(寒い時期ですのでカフェ店内での実施を予定しています)

申し込み方法: (1)お名前(2)ご所属(3)ご連絡先(4)この情報をどこでお知りになったか、をご記入の上、utalk2010@ylab.jp までご連絡ください。
※申し込みの締め切りは2月3日までとします。

なお、申し込み者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。 
ご了承ください。

PAGE TOP