2010.12.28

【お知らせ】福武ホール事務職員の募集

情報学環・福武ホールで受け付け及び管理業務をしていただくスタッフを募集しております。概要は以下の通りです。

・福武ホール各施設利用に関わる窓口・電話・メール等の対応業務
・Word、Excel等を利用した施設利用申請書等作成、データ入力業務
・福武ホール各施設の管理業務
・勤務時間:1日6時間 週5日勤務(月~金)
・応募期限:平成23年1月12日(水)17時(必着)

ご関心をお持ちの方は以下の情報をご覧下さい。
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/affairs.php?id=1199

[山内 祐平]

2010.12.21

【お知らせ】UTalk「未来の教室はどんな教室?」

UTalkは、様々な領域で活躍している東京大学の研究者をゲストとして招き、毎月開催しているイベントです。カフェならではの雰囲気、空気感を大切にし、気軽にお茶をする感覚のまま、ゲストとの会話をお楽しみいただける場となっています。

新年の初回である、2011年1月のUTalkでは、インタラクティブな授業にご関心があり、駒場キャンパスにてKALSや教養学部・理想の教育棟といった新しい学習環境のデザインに携わられている林一雅さん(教養学部附属教養教育高度化機構 特任助教)をお招きします。みなさまのご参加を、是非、お待ちしています。

日時:2011年1月8日(土)午後2:00 - 3:00
場所:UT Cafe BERTHOLLET Rouge
   (東京大学 本郷キャンパス 赤門横)
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
料金:500円(要予約)
定員:15名(寒い時期ですのでカフェ店内での実施です)
申し込み方法: (1)お名前(2)ご所属(3)ご連絡先(4)この情報をどこでお知りになったか、をご記入の上、utalk2010@ylab.jp までご連絡ください。
※申し込みの締め切りは12月29日(金)までとします。
申し込み者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

2010.12.08

【お知らせ】デジタル教材開発活用セミナー

▼1月8日(土)に大阪教育大学で開催される「デジタル教材開発活用セミナー 」で講演します。関西圏でデジタル教材にご関心のある方のご参加をお待ちしております。

---

 学校へのコンピュータやネットワークの導入が進んでいますが,授業の中で先生や子どもたちがこれらのICT環境をどう活用するかという点については多くの課題があります。また,最近では「電子教科書」の導入をめぐって活発な議論が活発に行われています。
 これらの課題を解決するためには,普通の授業で簡単に使えるデジタル教材の開発とその実践的活用方法の普及が鍵だといわれています。大阪教育大学では幅広い分野における研究成果を活かしたデジタル教材の開発と活用を組織的に展開するためのプロジェクトを開始しました。
 今回はまだその最初の報告になりますが,今後,継続してデジタル教材の開発と情報の発信を進めていく予定です。みなさまのご意見をお待ちしております。

【日 時】:平成23年1月8日(土)13:00〜17:00(12:30受付開始)
【場 所】:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館2階 214・215教室
      キャンパスマップご覧ください。
【定 員】:100名(定員を越える場合はお断りすることがあります)
【参加費】:無 料
【申込方法】:参加申し込みは次のページの事項を明記したメールを
        ict@cc.osaka-kyoiku.ac.jp までお送りください。
【締 切】:平成22年12月25日(土)
【お問い合わせ】:ict@cc.osaka-kyoiku.ac.jpまでお願いします。

【プログラム】
 1.大阪教育大学のデジタル教材プロジェクトの概要
   ・小学校英語におけるPodcast教材(吉田晴世)
   ・附属平野中学校の教材デジタル化プロジェクト(山田雅弘)
   ・音楽科におけるデジタル教材の活用(寺尾正)
 2.デジタル教材のデモンストレーション
 3.招待講演
   「デジタル教材の過去・現在・未来」
   山内祐平 氏(東京大学大学院情報学環)
 4.パネルディスカッション
   〜デジタル教材から電子教科書へ〜
   進行:木原俊行(大阪教育大学)
   パネラー:
     山内祐平(東京大学)
     田中龍三(大阪教育大学)
     前田康裕(熊本市教育センター)
     石田興三(三省堂英語教科書編集部)

PAGE TOP