2009.03.15

【イベント】旅する研究室:モバイルメディアを活用したフィールドワークの実践

▼4月のEduceCafeは「旅する研究室:モバイルメディアを活用したフィールドワークの実践」と題して、慶應義塾大学の加藤文俊さんをお招きします。コミュニケーションを通じた創発的活動に関心がある方には刺激的な場になると思います。ぜひお越しください。

====================================
Educe Cafe
「旅する研究室:モバイルメディアを活用したフィールドワークの実践」開催のお知らせ
■日時:2009年4月14日(火) 18:00~21:00
■ 場所:東京大学情報学環・福武ホール  地下2階スタジオ1
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
主催: NPO法人 Educe Technologies
http://www.educetech.org/
共催:東京大学大学院情報学環・学際情報学府 山内研究室
http://blog.iii.u-tokyo.ac.jp/ylab/
====================================
2009/4/14(火)Educe Cafe
「旅する研究室:モバイルメディアを活用したフィールドワークの実践」を開催致します。
今回のEduce Cafeではゲストに加藤文俊さん(慶應義塾大学環境情報学部准教授)をおむかえし、創造性に富んだ「場所」はどのように生まれるのかというテーマについて研究室での実践事例を交え、お話していただきます。
■ゲストの紹介:加藤文俊(かとう ふみとし)
慶應義塾大学環境情報学部准教授。京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。
ラトガース大学大学院School of Communication,Information and Library Studies Ph.D.課程修了(Ph.D.,Communication)。
専門はコミュニケーション論、メディア論、定性的調査法(フィールドワーク法)。最近は、地域コミュニティのなかで創造性に富み、活気のある「グッド・プレイス(good place)」を成り立たせる要件を、コミュニケーション論の観点から調査・研究している。
また全国各地で、カメラ付きケータイをはじめとするモバイル機器を活用したフィールドワークやワークショップを企画・実施し、その成果をもとに、地域メディアのデザインを試みている。(http://fklab.net/
■ ゲストからのメッセージ
加藤文俊研究室では、活気にあふれ、創造性に富んだ「場所」はどのように生まれるのか、という問題に取り組んでいます。フィールドワークを重視し、身近になったデジタル機器を観察や記録に活用しながら、まちを歩くことからはじめます。
いまは、「キャンプ」というコンセプトで、ここ5年ほどの活動を整理しつつあります。「キャンプ」は、いわゆる「野営」ではありませんが、現場で自分たちの能力や経験を活かし、創意くふうを行動に結びつけることの重要性を学ぶ環境です。多くの活動は、現場の状況に応じて、即興的にデザインされます。そもそも、「キャンパス」の語源は「キャンプ」です。大学における知的活動の本質は、自由闊達な議論をつうじて、特別な時間を分かち合うことなのです。
今回のEduce Cafeでは、これまでの活動を紹介しながら、学習環境のあり方について考えてみたいと思います。
==========================
Educe Cafeではお飲み物と簡単なフードをお出しいたします。Cafeにいる人みんなが顔見知りになってお帰りいただけるような、アットホームな会にしたいと考えております。
学生の方から大学・企業にお勤めのかたまで、ぜひEduce Cafeにおいでください!
■日時:2009年4月14日(火) 18:00~21:00
■ 場所:東京大学情報学環・福武ホール
地下2階スタジオ1
都営大江戸線 本郷三丁目駅 (徒歩7分)
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 (徒歩8分)
東京メトロ千代田線 湯島駅 (徒歩20分)
東京メトロ南北線 東大前駅 (徒歩10分)
※下記アドレスをご参照ください
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
■定員:20名
(先着順とさせていただきます。ご了承ください。)
■ 参加費:一般 3500円
高校生以下 無料
※大学生・大学院生の皆様へ(無料参加のお知らせ)
今回、学生会費は設けておりませんが、ボランティアスタッフとしてご参加いただくことができます。その場合は事前の会場設営等、当日に簡単なお仕事をしていただきますが、参加費は無料になります。スタッフとしての参加には人数制限がございますので、「スタッフ希望」と明記の上、ご連絡ください。
■ 参加方法:
下記フォームに必要事項をお書き込みいただき、cafe【アットマーク】educetech.org
までメールにてご連絡ください。(お手数ですが【アットマーク】を@に変換お願いいたします)までメールにてご連絡ください。
〆ココカラ=======================================
参加申し込みフォーム
4月2日(木)までにお申し込み下さい。人数が多数の場合は先着順とさせていただきます。
Educe Cafe (4/14) に申し込みます。
氏名:
フリガナ:
所属:
メールアドレス:
この情報をお知りになったきっかけ:
ご興味をもたれた理由などありましたらお願いします
(                       )
〆ココマデ=======================================
■主催:NPO法人 Educe Technologies
■共催:東京大学大学院情報学環・学際情報学府山内研究室
■企画担当:山内研究室博士課程 森玲奈
==========================
Educe Technologiesとは・・・
人間がその可能性を最大限に発揮できる学びの場のデザインについて、教育工学の立場から、大学・企業・教育現場をつないだ実践的研究プロジェクトを展開していきます。また、新しい時代にふさわしい「学びあう社会」を作り上げるために、研究会やシンポジウムなどを通じて、その成果を広く社会に訴えかけていく活動も進めていきます。
http://www.educetech.org/
==========================

2009.03.09

【お知らせ】MEET成果無償公開

山内がフェローをしているMEET(マイクロソフト先進教育環境寄附研究部門)が3年の活動期間を終え、3月4日に最終シンポジウムが開催されました。これに先立ち記者発表が行われ、成果の概要とソフトウェアの無償公開がアナウンスされました。

【ITpro】東大がマイクロソフトによる寄付研究の成果を報告,開発した3ソフトを無償公開
【日経パソコン】東大とマイクロソフト、ITC教育に関する研究成果を発表
【PC Watch】東大とマイクロソフト、ICTを活用した教育の研究成果を発表

MEET Video Explorer, ejournal Plus, Borderless Canvasは、オープンソースソフトウェアとして無償公開されています。
詳しくはMEETのサイトをご覧ください。

PAGE TOP