2008.01.22

【残席わずか】ミュージアムでの学びを支援する教材開発

2/1(金)にEduce Cafeを開催します。
(NPO法人 Educe Technologies 主催・山内研究室共催)
今回のEduce Cafeでは、ミュージアムの教育普及活動を支援するための魅力的な教材を開発された橋本優子さん(宇都宮美術館主任学芸員)、佐藤優香さん(国立歴史民俗博物館研究部助教)におこしいただき、開発にまつわるお話をしていただきます。
また、お二人が開発された教材を実際にお持ちいただき、会場の皆様で触って見て学ぶというワークショップも行います。
残席わずかになっております。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

[山内 祐平]

educecafe_friday.jpg


2008.01.14

【イベント】教育部研究生によるワークショップ開催

情報学環教育部研究生向けの授業である文化・人間情報学基礎IV(ワークショップのデザイン)では、メディアリテラシーに関するワークショップをデザインしています。
2月に授業の成果として次のようなワークショップを行います。興味のある方はぜひご参加ください。

▼ワークショップ:「メディアの嘘を見破る!?」

近年、マスメディアの不祥事が相次いでいますが、その中でも特に強く批判されるのは捏造ややらせに代表される「嘘」を報じる事例ではないでしょうか。同時に、そのようなマスメディアに対する防御策としてメディアリテラシーの重要性が盛んに取り上げられています。このワークショップでは、記事制作を通してマスメディアの「嘘」とメディアリテラシーについて、楽しく、そして時に批判的に考えていきたいと思っています。メディアとの付き合い方に関心のある方の参加をお待ちしています。

日程:2月2日(土曜日)
場所:東京大学 工学部2号館 9階 93B教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
対象:大学生(募集人数16名・先着順)
参加費:無料
申し込み先:小島 [k.kojima45@gmail.com]

▼ワークショップ:「身につけるものの“なんで?”“どうして?”」

服を着る・髪の毛を切る・眉毛を整える・ヒゲを剃る・化粧をする・アクセサリーをつける・爪をキレイにする・ピアスの穴をあける・タトゥーを彫る・ダイエットをする…身体は、自分自身では手のつけられないやっかいなものだから少なからず演出をせざるをえないもの。“身につけるもの”にはよく考えてみると“なんで?”“どうして?”がたくさん出てくるかもしれない。そんな不思議をワークショップでみんなと考えてみませんか?

日程:2月10日(日)13:00-17:00
場所:東京大学 情報学環 山内研究室
http://blog.iii.u-tokyo.ac.jp/ylab/contact.html
対象:高校生以上(募集人数10名・先着順)
参加費:無料
申し込み先:牧[shizumi@bricolage.jp

※件名に「フクワークショップ」と記入して、参加希望者の氏名をメールで送ってください。差し支えなければワークショップをすすめるうえでの参考情報として性別・年齢・職業も教えてください。

[山内 祐平]

PAGE TOP