2007.04.21

【授業の公開】 学習環境デザイン論

学際情報学府eラーニングサイト "iii online"で、山内担当の授業「学習環境デザイン論」を公開中です。権利処理的に公開できない部分をのぞいて、どなたにでもご覧いただけるようになっています。

特に、受験を考えられている方は、参考にしてください。

http://iiionline.iii.u-tokyo.ac.jp/index.php

led2007.JPG

2007.04.16

【展覧会のご案内】 遊びイノベーション

▼学際情報学府修了生の氏原さんから、下記の案内がありました。
遊びと学びの接点として、おもしろいイベントだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       北九州イノベーションギャラリー開館記念展
        「遊びイノベーション Play Innovation」
             http://kigs.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北九州イノベーションギャラリー(KIGS)は、「イノベーション」をテーマ
として、産業技術史の展示、企画展・レクチャーの開催、映像・図書の公
開、工房を使った技術者の育成等を行う、国内では初めての施設として4月
21日にオープンします。

北九州市は、鉄鋼産業を中心とした工業都市として一世紀以上に渡る歴史
を持ち、日本のものづくりは北九州から始まったと言われるほど、多くの
技術やリソースが蓄積された街です。
時代のキーワードとも言えるこの「イノベーション」という言葉は、技術
革新にとどまらず、新しい生活スタイルや社会システムの原動力となる「
革新」、「新機軸」を示す広い意味を持っています。
北九州イノベーションギャラリーは、「イノベーション」を、技術革新、
産業技術、デザインなどの観点からとらえ、新しいイノベーションの機会
を創出する場となることを目指しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■遊びイノベーション展  Play Innovation                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃開催概要             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━■
┃会場  北九州イノベーションギャラリー
┃会期  2007年4月21日(土)~8月26日(日)
┃主催  北九州市
┃開場時間  9:00~19:00
┃  土日祝日は9:00~17:00、4月21日は12:00~19:00
┃休館日  月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
┃入場料  大人500円/小中学生250円
┃企画  東京藝術大学大学院映像研究科(伊藤留美子、高橋裕行)
┃会場構成  田中皇彦、会田友朗(studio NODE)、野間穣(FRUTIGER)
┃グラフィックデザイン
┃  松田行正+中村晋平
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

開館企画展「遊びイノベーション」は、アーティスト、デザイナー、建築
家、エンジニアなど、さまざまな領域に渡るクリエーターにより、遊びの
中にあるイノベーションの意味を探る展覧会です。
例えば優れたおもちゃを手にする時誰もが経験する、意味もなく何かに没
入して、ひとつの問いからまた次の問いへと、日常の時空を飛び越えて好
奇心のまま進む遊びの空間。
そうした遊びによって導かれる想像の連鎖が、社会の新しい基軸となるよ
う発想のジャンプを生むことは珍しくありません。展覧会では、12 組の
出展者により、新しい発見に満ちた遊びの経験が提案されます。


出典作家:
石黒猛(アーティスト)
石橋素+真鍋大度
(メディアデザイナー・プログラマー+アーティスト・デザイナー)
KOSUGE1-16(アーティスト)
スコット=ソーナ・スニッブ(メディア・アーティスト)
鈴木明(編集者)
高橋士郎(アーティスト)
タマシュ・ヴァリツキー(メディア・アーティスト)
チャック・ホバーマン(建築家)
チャールズ&レイ・イームズ(デザイナー)
津村耕佑(ファッション・デザイナー)
テオ・ヤンセン(アーティスト)
ヘイズ・ラッフル&アマンダ・パークス
(MIT Media Lab研究員、デザイナー)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開館記念イベント                         ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遊びイノベーション展の出展作家によるレクチャー、ワークショップ、産
業技術史の専門家などによるシンポジウムなどが企画されます。
*尚、イベントへのお申し込みは、末尾をご覧下さい。

───────────────────────────────────
●ワークショップ1
「トポボ・ワークショップ」
  講師:アマンダ・パークス(MITメディアラボ研究員、デザイナー)
  日時:2007年4月21日(土) 13:00~15:00
  定員;25名
  *詳細は、http://kigs.jp/kigs/event.php?eno=3をご覧下さい。


───────────────────────────────────
●産業技術史セミナー「イノベーションの歴史に学ぶもの」
  講師:三宅宏司(武庫川女子大教授)
     白幡洋三郎(日本国際文化センター教授)
     松尾宗次(物質・材料研究機構客員研究員)
  日時:2007年4月21日(土) 15:00~16:30
  定員:130名
  *詳細は、http://kigs.jp/kigs/event.php?eno=5をご覧下さい。


───────────────────────────────────
●ワークショップ2
「サイクロドロームゲーム:自分のレーサーを走らせよう」
  講師:土谷享(KOSUGE1-16/アーティスト)
  日時:2007年4月21日(土) 16:30~18:30
  定員:16名
  *詳細は、http://kigs.jp/kigs/event.php?eno=4をご覧下さい。


───────────────────────────────────
●アーティスト・トーク1
「トランスフォーマブル・デザイン」
  講師:チャック・ホバーマン(建築家、おもちゃデザイナー)
  日時:2007年4月22日(日) 13:00~15:00
  定員:130名
  *詳細は、http://kigs.jp/kigs/event.php?eno=1をご覧下さい。


───────────────────────────────────
●アーティスト・トーク2
「タンジブル・マテリアルズ」
  講師:石黒猛(アーティスト、デザイナー)
  日時:2007年4月22日(日) 15:30~17:00
  定員:130名
  *詳細は、http://kigs.jp/kigs/event.php?eno=2をご覧下さい。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃申し込み方法           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━━━━━━━━━━━━■
┃参加料 無料
┃定員  ワークショップ1 25名、ワークショップ2 16名
┃ その他のイベント 各130名
┃ ※定員を超えた場合は抽選とさせていただく場合がございます
┃ のでご了承下さい。
┃申込先  ki-seisaku-staff02@mail2.city.kitakyushu.jp
┃ ※氏名(ふりがな)・住所・勤務先(学校)名・役職(所属)・電
┃ 話番号・メールアドレスを明記下さい。
┃ ※個人情報は、北九州イノベーションギャラリーでの活動の目
┃ 的の範囲内で利用させていただきます。
┃お問い合わせ
┃ 北九州市企画政策課 在間・福岡(093-873-1611)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

2007.04.06

【お知らせ】受験を希望される方へ

学際情報学府修士課程入試の受験をご希望のみなさま

▼入学試験の概要は、以下のURLからご覧になることができます。
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/admission/masters.html

現在、TOEFLの受験枠が満席になっているため、特別措置を行っております。
詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/admission/urgent040507.pdf

▼研究室訪問はお気軽にどうぞ。連絡はこちらまで。

PAGE TOP